06 お肉のお話

06 お肉のお話

あなたのその料理のクセ、大丈夫ですか?

フライパンや鍋に何かを入れたら、何でもかんでもかき混ぜるのがクセになっていませんか?火をかけたら、とにかくかき混ぜなきゃというのは、思い込みですよ!食材を動かした方がいいのか、動かさない方がいいのか、それは料理をどう仕上げたいかによって変わります。なんとなくやっていた料理のクセ、正しいかどうか確かめてみましょう!
06 お肉のお話

フライパンだけで、ジューシーなハンバーグを焼く!

切ったらジュワッと肉汁が溢れる!そんな美味しいハンバーグを作りたい!けど、面倒は嫌。できればフライパン一枚で終わらせたい。そんなあなたにオススメの、フライパンだけで美味しいハンバーグを焼き上げる方法と考え方を解説します。
06 お肉のお話

オーブンで肉汁の流出を防ぐ!2ステップの焼き方(ハンバーグ編)

切ったらジュワッと肉汁が溢れる!そんな美味しいハンバーグを焼くためには、焼くという工程を2ステップに分けることが最大のポイント。今回は、ハンバーグからの肉汁の流出を防ぎ、内部にとどまらせるための、具体的な方法と考え方を解説します。
06 お肉のお話

肉がしっとり柔らかに仕上がる「火力」のお話

今日は奮発して、良いお肉を買ってみた。ウキウキしながら、焼いてみる。いざ、食べて見ると、せっかくの良いお肉なのに固かった…火が強かったのか、弱火で焼けばよかったのか。結論から申し上げましょう。肉が柔らかくなったり硬くなったりするのに、強火も弱火も関係ありません!肉の固さはある事によって変わるんです!そのある事とは!?
06 お肉のお話

「肉を焼き固めて壁を作ると肉汁が出ない」という嘘

「肉の周りをよく焼き固めること。そうすると肉汁が流出しにくくなる。」こんな話、あなたも聞いたことありません?実は、これ嘘なんです。肉を焼く目的は他にあるんです。その目的とは?料理につきまとう悩みを理論的に解説していきます。