「仕事は嫌なことを我慢してやること」という思い込み!?

決断が見方を変える

前回までに、好きなことを仕事にすることのデメリットは、異なる3つの原因から派生している事についてお話してきました。そして前回は、第一の原因である「自分自身が好きなことを正しく把握していない」という部分について解説しました。

前回までの記事
「好きなことを仕事にすると後悔する」は真実か!?
好きなことを仕事にするデメリットは、あり得ないその理由〜Part1「好きを知る」〜

今回は、2つ目の原因について、お話していきたいと思います。

好きなことを仕事にするデメリットが抱える3つの原因

原因2:仕事の既成概念に囚われている(⇒仕事への理解不足)

  • 仕事=金稼ぎなので、嫌なことでも我慢してやらなければいけない
  • 成果が出せなければ苦痛になる
  • 漫画を読んだり、ディズニーで遊んだりが好きな事だとしたら、そんな仕事は存在しない
  • 好きなことを仕事にしている人は、ほんの一握りの成功者
  • 好きなことはお金にならない
  • 大多数の敗者は、結局好きでもないバイトをして食いつなぐハメになる

既成概念は変えられる

原因2に書かれたデメリットをよく見ていくと、とても面白いですね!人は誰しもが必ず既成概念は持っているものですが、だいぶ偏った見方だなあと個人的に思います。

既成概念とは、いわば誰かが作った色眼鏡。その見え方が正しいなんて保証は一切ありませんよね!?ですので、もしその既成概念が今の自分を生きにくくしているのであれば、取り外してしまって、自分にとって都合の良いものに変えてあげてもいいと思います。見える景色が一変し、理想的な人生を実現する一歩を踏み出せるのではないでしょうか?

では、どんな既成概念たちがここにあるのかを一つずつ見ていってみましょう。

①仕事=金稼ぎなので、嫌なことでも我慢してやらなければいけない

私もこれを信じていた時期もありましたので、気持ちはよく分かります^^ いつの間にそう考えるようになったのでしょうね?でも、果たしてこれは真実でしょうか?嫌なことを我慢して何かをすると、なぜお金がもらえるのでしょう?もしこれが真実であれば、我慢比べの世界大会を開催したら、優勝者は間違いなく世界一のお金持ちになるはずです。そんなはずないですよね!?(笑)嫌なことを我慢することと、お金を稼ぐことに、直接的な因果関係はありません。

仕事=金稼ぎという考えについても、もちろんそれ自体は間違いではありませんが、そこだけにフォーカスすると生き辛くなるのではないかと思います。もう少し生きやすくするために、仕事とお金について少し考えてみたいと思います。

0aaabc225418a5099da9b74646e04def

仕事って何?

仕事って一体なんでしょうか?この質問に対しては様々な答えがあるでしょう。正解や不正解があるわけでもないと思いますが、私なりの解釈をお伝えしたいと思います。

動物社会では、すべての動物は同じことをして生きています。鳩なら毎日ポッポポfe9c7bfcdad8acc81b3450f4e9213709f69caa1c.25.2.9.2ッポと餌を拾って生きています。違う活動をして生きている鳩はいませんね 笑。それに対して人間は、個人個人が同じことをするのではなく、みんなバラバラの事をして分業することで、豊かな社会を作ることに成功してきました。個人個人が自給自足で生活をするのではなく、ある人は農業をし、ある人は建築をし、ある人は料理を作り、それぞれの価値を交換して生きています。それぞれが得意なものを選択して集中することで、効率よく生産するわけです。そしてさらには先人が築いた知識や技術を次世代が継承することで、これまでにはなかった新しい技術やノウハウが、日々生まれ続けています。

周りを少し見渡してみてください。自分の身の周りにあるもので、人の仕事で作られたものがどれだけあるでしょうか?逆に、人の仕事以外で作られたものがどれだけあるでしょうか?人間が豊かに生きていくために必要なモノの大部分は、誰かの仕事で作られています。誰かの仕事のおかげで、我々は人間らしい生活をすることができているのです。

お金って何?

お金は、その価値をスムーズに交換するための道具です。誰かの仕事の成果を受け取る時に「ありがとう」と言って替わりに渡すものですね。つまりお金とは、言い換えると「誰かの感謝の塊」であると言えると思います。

ここで先程のように、「仕事=金稼ぎ=嫌なことを我慢する事」と考えると、矛盾が生じます。なぜ、嫌なことを我慢すると、誰かから感謝される(=お金がもらえる)のでしょう?不思議ではないですか?

誰かが嫌々作った家に住みたいでしょうか?誰かが嫌々作った料理を食べたいでしょうか?
それよりは、仕事する人が活き活きとして想いを込めて作った物の方が嬉しいですよね?

それは誰しもが感じる共通の感覚ではないかと思います。たしかに嫌々やったことでも感謝されることはあるかもしれません。しかしそれよりは、心の底から楽しんで精一杯やった仕事の方がより感謝されるのは、想像に難くないと思います。

嫌なことは極力せず、好きなことをしよう!

「仕事=嫌なことを我慢すること」と考える人は、ひょっとしたら長い間大きな組織に所属していて、仕事の全体像を見失ったまま、仕事をせざる負えなかったのかもしれません。売上と現実のお金が感覚としてリンクせず、いつの間にかお金が相手からの感謝であることを見失ってしまったのかもしれません。または、身近にいた大人達が皆そんな生き方をしている人達ばかりだったため、当たり前のようにそう考えるようになったのかもしれません。

しかし、本来の仕事はそうではないはず。その仕事が大好きで、得意で、その仕事を通してたくさんの人の役に立てる人が、その仕事を担うものなのではないかと思います。

え?
そんな仕事なんてない?

そんな人生を通して打ち込める仕事が、そう簡単に見つかれば誰も苦労しませんねっww 一度や二度の就職で見つかればラッキーじゃないですか??むしろこれは人生を通して探していく価値のあることなのではないでしょうか?

もし今あなたが、今の仕事に疑問を感じているのなら、一度自分の将来を真剣に検討してみて下さい。もし気持ちが料理の世界に傾いているのなら、一度ご相談下さい。私の経験からご相談に乗ります。

自分が本当は何をしたいのか、一人で整理するのはなかなか難しいものです。セッション形式で対話で、それを見つけるお手伝いをします。

キャリアセッションについては、▼のURLをクリックしてご覧ください。

キャリアセッション詳細ページ

キャリアセッション
キャリアセッションとは? 料理を仕事にしたいと考えている方のための、これからのキャリア設計を一緒に組み立てていくためのセッションです。...

レッスンの詳細は、下のリンクからご覧いただけます。

料理の悩みを一日で解決する料理教室
"AmaZing FRENCH 1Dayレッスン"

1Day-lesson-ad AmaZing FRENCH 1Dayレッスンは、
料理が上手になることに特化された特別なレッスンです。

・これまでの料理の疑問が解けます
・レシピに振り回されなくなります
・良さ気なレシピを探す必要がなくなります
・美味しい!と感動されるようになります
・一生モノの財産になります

レッスンは、どなたでも受講可能です。
これまでの料理の疑問を解き、飛躍的に美味しい料理を
あなたの手で作るための一歩にして下さい。

1Dayレッスンについて
詳しく見る⇒
AmaZing FRENCH